たぶん動く...

多分GIS系の人。あくまで個人的見解であり、所属団体を代表するものではありません。

dockerコンテナからGUIのQGISを起動したい

筆者は普段はUbuntuで作業しています。最近、QGISのアップデートに失敗して、QGISのインストールが自分の力では難しい状況になってしまいました。
いつも作業しているgdalのdockerにQGISもインストールして使うことを思いつきました。

  • Dockerfileの作成
  • コンテナとQGISの起動
  • 参考文献
続きを読む

GOSAT TANSO-FTS L3データをGeoTIFF出力する

GOSAT(いぶき)のTANSO-FTSセンサで取得された、Level 3のHDF5ファイルからGeoTIFF出力するpythonプログラムを作成しました。 なんか腑に落ちないところがある....
NIES (国立環境研究所)がデータ提供されています。

  • データの取得
  • TANSO-FTS L3データの概要
  • L3データの中身
  • 使い方
  • 関連
  • 所感
  • 参考文献
続きを読む

GOSAT TANSO-FTS L2データをGeoJSON出力する

GOSAT(いぶき)のTANSO-FTSセンサで取得された、Level 2のHDF5ファイルからCO2、CH4のデータを取得しGeoJSONに出力するpythonプログラムを作成しました。 途中でgeopandasで変数を持つように設定しています。
NIES (国立環境研究所)がデータ提供されています。

  • データの取得
  • TANSO-FTS L2データの概要
  • 開発環境
  • ひとまず中身を見てみる
  • データを取り出してみる
  • ファイル出力する
  • 出力結果を見てみる
  • 所感
  • 参考文献
続きを読む

エンルートチャートをwebマップにしてみる

筆者は自宅でADSBの受信をしていてQGISに表示したり分析したりしています。
地図にプロットするだけでなく、WAYポイントとかの航空施設をプロットすることが難しいです。
pdfを解析しgisデータにするのが面倒くさいので、国土交通省航空局が公開しているエンルートチャート(ENRC)をwebマップ化することにしました。

  • PDFを画像化する
  • QGISGCP付与+投影変換
  • gdal2tilesでwebマップ化する
  • QGISで表示してみる
続きを読む

Private SubnetのAmazon Linux 2でyumを実行したい

はまったのでメモ

ネットでPrivate Subnetに配置したAmazon Linux 2から s3 ゲートウェイエンドポイントを経由してamazon linux 2のリポジトリにアクセスできるように設定していました。しかし、s3エンドポイントを作成しても接続できませんでした。小一時間原因を調査してみたところ、セキュリティグループでアウトバウンドルールを絞りすぎていたことが原因でした。
対処方法は、セキュリティグループのアウトバウンドルールでS3エンドポイントへのTTPSの通信を設定することでした。

続きを読む

Pingの応答から通信距離を推定してみる(太平洋横断編)

(前回の記事の補足と更新があります)

  • はじめに
  • 情報の伝わる速さについて調べる
  • 伝搬速度を検証する
  • 検証環境を構築する
  • 検証
  • 結果
  • 所感
  • 参考文献
続きを読む